メイン画像

土木業の方が健全な

皆さんは土木業においてどのようなイメージをお持ちでしょうか。差別という訳ではありませんが、あえてストレートに言うと、きつい、汚い、厳しいというイメージを持たれているのではないでしょうか。しかも、労働者の中にはあまり高学歴な方はおらず、中卒、高卒という方が労働層の大半を占めているのも事実です。そのため、どうしてもホワイトカラーと言われる職種とは対極的な位置におり、現場労働者という見方をされることもしばしばあります。しかしながら、彼らは朝早く働き始め、常に身体をしっかりと使う作業を行うため、むしろ部屋にこもり運動をしない事務職の方よりもある意味健全です。土木業という職種だけで考えると労働者がメインというイメージがありますが、工務店や設計事務所が絡むと単なる土木業ではなく、非常にハイレベルな頭脳と工夫が必要となる職種へと変わります。当然、理工学系の高学歴な方もいますし、資格や経験が重要となる職種でもあります。

Copyright© 2015 見抜くことが難しいブラック仕事 All Rights Reserved.